待夢珈琲店トップ待夢珈琲店トップ

オンラインショップオンラインショップ

珈琲教室珈琲教室

イエメンレポートイエメンレポート

中日新聞プラウにてコラム

待夢珈琲店

今月のプレミアムコーヒー

COE【カップ・オブ・エクセレンス】は、
その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、
中南米を中心に各国で コンテストが行われています。

国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当て、
ユニークで稀有な『最高のコーヒー』として87点以上を獲得した、
わずかなコーヒーだけに称号が授与されます。
 
雑味がなく、際立つ最高品質のコーヒーだけが持つ特有の風味、
口に含んだ量感、心地よいアロマと、
活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。

●コロンビアCOE 2020    

スコア:87.41
農園:ロス・カチンゴス農園
地域:コロンビア ウィラ県
標高:1,650m 
品種:カトゥーラ 
生産方法:ウォッシュド

 

コロンビアコーヒーの最高峰を決めるCOEにて受賞した新豆の入荷です。
ロス・カチンゴス農園では、農学者でありながら企業経営者でもある農園主のエティンソン氏がコーヒー生産に15年間従事しています。コーヒーの大会で初めて入省して以来、品評会に出場する大切さを認識し、入賞することで自分の取り組みが間違っていない事を再認識できていると言います。品評会にも積極的に参加し、カトゥーラ、ブルボンの他、ゲイシャ品種も植え挑戦しています。コーヒーの取り組みとして、初めは自分が生産しているコーヒーの品質を理解するところから始め、品評会へ準備をしてきました。安定的に、そして継続的に品質を高めるため、設備投資をするなどコーヒーの品質の大切さをよく理解している生産者の一人です。
ハイ〜シティローストに焙煎して、酸・甘・苦・香り・コクのバランスの良いコーヒーに仕上げました。
 

1000円/100g【限定30kg】 
●ブラジルCOE 2020

農園名 :ブラガ農園
生産者 :へレミアス ブラガ氏
エリア :モンタニャス ド エスピリト サント
プロセス:パルプド ナチュラル
品種 :カトゥアイ785
標高 :1050m


ブラガ農園はエスピリトサント州の内陸部、標高1100メートルの山岳地方にあります。
農園の歴史は今の農園主の曽祖父、ホセ アンセルモ ブラガ氏の代から始まりました。エスピリトサントにやってきた移民だったそうです。
現在で4代目となる農園は今でも100パーセント家族経営で、農園主のへレミアス氏と奥さん、そして息子さんがコーヒー生産に取り組んでいます。
ブラガ農園とスペシャルティコーヒー 農園の歴史のなかでコーヒーはいつも一家の収入の柱となっており、20年ほど前から高品質なコーヒーの 栽培に力を入れ始めたのだそうです。スペシャルティコーヒーの生産に舵を切り、コーヒーの品評会へ積極的に参加するようになり、その努力が評価され2019年には女性のコーヒー生産者によって生産されるコーヒーの国内品評会Florada Premiadaにおいてベスト100入賞を果たしました。
2020年にはついにブラジルのCOE で88.85ポイントを獲得し見事8位入賞を果たしました。
浅煎りに焙煎して、フルーティーな香味と花の香り(フローラル)が特徴のコーヒーに仕上げました。パルプド製法によるはちみつのような甘味とCOEならではのクリーンな味わいをお楽しみください。

1000円/100g【限定30kg】 

待夢珈琲店

おすすめの珈琲豆~
●エチオピア・イリガチェフェ・ゲルシG-1
エチオピア西地区、標高: 1900〜2300メートルで収穫されるコーヒーの優良品。
花(フローラル)のような香りと優しい甘味が特徴の滑らかでクリーンな味わいの中にも、リンゴや桃、柑橘系など、フルーティでジューシーな甘味も感じられます。
ゲルシ-Gersi とは、現地の言葉で「協力」の意味で、小規模農家の集合体によって収穫、精製されています。
ミディアム・ハイロースト(浅中煎り)に焙煎して苦みを抑え、フルーティな香りと酸味と甘味をバランスよく表現しました。原種ティピカの深い味わいとクリーンでロングアフターテイストな香味をお楽しみください。
産地: エチオピア, イルガチェフェゲデオゾーン, ゲルシ精製所: EDN Ethiopian Coffee
品種: ティピカ, 精製: ナチュラル(非水洗い)
600円/100g

待夢珈琲店

デカフェ(カフェインレスコーヒー)の販売を始めました。

今、注目されているデカフェの取り扱いを開始しました。
デカフェについての詳しい説明は、新たにページを設けましたのでご覧ください。

今、注目されているデカフェの取り扱いを開始しました。
デカフェについての詳しい説明は、新たにページを設けましたのでご覧ください。

●コロンビア・デカフェ(シティーロースト)
※カフェイン除去率:99.9%

カフェインの抽出には 「液体二酸化炭素抽出法」という製法を採用。
従来の製法(液体処理法や超臨界二酸化炭素抽出法)と比較して、
香りと味わいがよくなりました。
600円/100g
●メキシコ エル・トリウンフォ オーガニック・デカフェ(ハイロースト)
Descamex社が行うマウンテンウォーター・デカフェ製法は、多くの有機認証を取得しており、化学的な溶媒を一切使用せずに安全にカフェイン除去をおこなうシステムです。メキシコらしい綺麗で柔らかな風味特性、長い余韻がそのまま感じることができる今までにない有機JAS認証デカフェコーヒーで、言われなければデカフェと解らないくらい優良な香味です。
600円/100g
マンデリン・デカフェ(フレンチロースト)
※カフェイン除去率:99.9%

カフェインの抽出には 「液体二酸化炭素抽出法」という製法を採用。
従来の製法(液体処理法や超臨界二酸化炭素抽出法)と比較して、
香りと味わいがよくなりました。
600円/100g

待夢珈琲店

聞珈杯(もんこーはい)という香りのサービスを始めました



一杯一杯丁寧にお淹れしたコーヒーと共に、
まずは香りをお聞きくださいませ。



珈琲の香りには、豆を挽くときに薫る「フレグランス」、
カップから香る「アロマ」、
飲んで鼻孔に広がる「フレバー」の3種類があります。
 
それぞれの香りには、心を落ち着かせるセラピー効果があります。
また、心筋梗塞を予防する効用もあるといわれています。
特に、豆を挽いた時の香りは華やかで心安らぎます。
 
只今、「聞珈杯」のサービスは
新型コロナ感染の為、休止しております。


詳しくはこちらの中日新聞コラム、聞香杯の説明をご覧ください。

待夢珈琲店

珈琲ドリップスタンド好評販売中

正確な抽出ができる、
両手がふさがらない。

待夢珈琲店で開発した、
珈琲ドリップスタンドが完成しました!

正確な抽出ができて、
両手のふさがらない、
画期的アイデア商品です!

待夢珈琲店

珈琲教室の募集について

瑞浪コーヒー教室の基本編は、2021年10月から開始します。

 

月1回の6回講座です。
6回終わった後にはどんなコーヒーでも淹れられるようになります。
コロナ感染対策を徹底して、5人くらいの少人数で行いますので、
参加希望の方はお申し付けください

 

受講料は6回分材料費込みで10,000円です。
※その他の費用は一切かかりません。
※10月の後は2022年4月からとなります。

 

定員がございますので、お早めにご連絡ください。

ご興味のある方はお問い合わせ、またはお電話等でお問い合わせください。

 

詳しくはこちらの、珈琲教室のページをご覧下さい。

また、教室について中日新聞プラスのコラムにも掲載しておりますので、ご覧ください。

待夢珈琲店

開催中のギャラリー

澤井竹次郎 写真展


≪略歴 ≫
瑞浪市稲津町小里在住の澤井竹次郎さん
「日本山岳写真協会会員」、
「瑞浪山岳会」の会長を務めている。
高校時代から登山を始め、50年余りにわたって、
自分の足で登りながら、山岳写真を撮り続けている

  

待夢珈琲店

店休日のご案内

9月
   1(水)
   7(火)
   8(水)
 14(火)
 15(水)
 21(火)
 22(水)
 28(火)
 29(火)

待夢珈琲ソサエティタイトル

訪問した国

インドネシア

インドネシア

インドネシア